Member Change Historyガンズ・メンバーチェンジ史

◆ A.X.L. - Rose - Hollywood Rose (1983 - 1985)

Hollywood Rose
Izzy & AXL
AXL & Tracii Guns
AXL & Tracii Guns
Hollywood Rose - AXL & Slash
AXL & Slash

アクセルとイジーが中心となって、L.A.で『A.X.L.』が結成される。当時本名で活動していた二人だが、アクセルに対して「AXLになりなよ」と言ったのはイジーだった。バンドはその後『Rose』『Hollywood Rose』と変化していく。 一方、スラッシュとスティーヴンが組んでいたバンド『Road Crew』にダフが加入(後に解散)。
『Hollywood Rose』では、一時アクセル、スラッシュ、スティーヴンが共に活動していたこともあった。その後、アクセルは『L.A.GUNS』としての活動期を経て、再びイジーらと『Hollywood Rose』を再結成。そして『L.A.GUNS』のメンバーだったトレイシー・ガンズ、ロブ・ガードナーと行動を共にし『GUNS&ROSES』と名乗る。 そこにダフが加入し、ツアーを行う前にトレイシーとロブが脱退すると、替わりにスラッシュ、スティーヴンが加入して黄金のラインナップが完成。

▼ Guns N' Roses 結成に至るまでのオリジナル・メンバーが在籍していた主なバンド
● Axl Rose ●
Rapidfire
[1983/05]
Axl (Bill) Rose - vocals
Kevin Lawrence - guitar
Mike Hammernik - bass
Chuck Gordon - drums

Rose
[1984/01]
Axl Rose - vocals
Izzy Stradlin - rhythm guitar
Chris Weber - lead guitar
Johnny Kreiss - drums
Rick Mars - bass

[1984 春]
Axl Rose - vocals
Izzy Stradlin - guitar
Johnny Kreiss - drums
Andre Troxx - bass

Hollywood Rose
[1984/05]
Axl Rose - vocals
Slash - guitar
Steven Adler - drums
Steve Darrow - bass
Izzy Stradlin - guitar (1week)

new Hollywood Rose
[1984/06]
Axl Rose - vocals
Slash - guitar
Steven Adler - drums
Steve Darrow - bass

LA Guns
[1984/10-11]
Axl Rose - vocals
Tracii Guns - guitar
Rob Gardner - drums
Ole Beich - bass

Hollywood Rose REUNION
[1985/01]
Axl Rose - vocals
Izzy Stradlin - rhythm guitar
Chris Weber - lead guitar
Steve Darrow - bass
Rob Gardner - drums

Guns N' Roses
[1985 初頭]
Axl Rose - vocals
Izzy Stradlin - rhythm guitar
Tracii Guns - lead guitar
Ole Beich - bass
Rob Gardner - drums

[1985/04]
Axl Rose - vocals
Izzy Stradlin - rhythm guitar
Tracii Guns - lead guitar
Duff McKagan - bass
Rob Gardner - drums

Guns N' Roses
[1985/06/06]
Axl Rose - vocals
Slash - lead guitar
Izzy Stradlin - rhythm guitar
Duff "Rose" McKagan - bass
Steven Adler - drums
● Slash & Steven Adler ●
Tidus Sloan
[1981-1982]
Slash - guitar
Ron Schnieder - bass
Adam Greenberg - drums

[1983/01-04]
Slash - guitar
Louie Mets - bass
Adam Greenberg - drums

Roadcrew
[1983/09 - 1984/01]
Slash - guitar
Ron Schnieder - bass
Adam Greenberg - drums
Chris Torres - vocals

[1984/03]
Slash - guitar
Steven Adler - drums
Ron Schnieder - bass
Chris Torres - vocals

London
[1984 春]
Slash - guitar
Steven Adler - drums

Klass
[1984 初頭]
Slash - guitar

Roadcrew
[1984 late]
Slash - guitar
Steven Adler - drums
Duff McKagan - bass

[1984]
Poison
(Slash auditions)

Black Sheep
[1985/05]
Slash - guitar
Willie Basse - vocals
Paul Carman - bass
Todd Devito - drums
● Izzy Stradlin ●
[1983]
Naughty Women
The Atoms
Shire

[1984/10]
London


● Duff McKagan ●
[1980-1984 Seattle]
The Vains
The Fastbacks
The Fartz
10 Minute Warning

... and more

◆ Guns N' Roses (1985 - 1990)

Guns N' Roses

Steven Adler ( drums )

Slash ( lead guitar )

W. Axl Rose ( vocals )

Izzy Stradlin ( rhythm guitar )

Duff "Rose" McKagan ( bass )

( L to R )
自主制作盤『Live?!★@ Like A Suicide』のヒット。正式な1stアルバム『Appetite For Destruction』の爆発的なヒットに続き『GN'R Lies』の好評、と快進撃を続ける中、1990年半ばにドラッグ中毒から立ち直れなかったスティ-ヴンが脱退(事実上クビ…)。最強のラインナップ間の微妙なバランスに変化の兆しが。

◆ Guns N' Roses (1990 - 1993)

Matt Sorum
Matt Sorum
( drums )
Dizzy Reed
Dizzy Reed
( keyboards )
Gilby Clarke
Gilby Clarke
( rhythm guitar )

1990年夏頃にスティーヴンの後任に元ザ・カルトのマット・ソーラムが加入。キーボード奏者のディジー・リードも加わって6人編成に。このメンバーでツアーを行い、リリースまでに相当の時間を要した『Use Your Illusion I&II』をやっと世に出すことになるが、様々な理由からイライラがつのっていたイジーが、1991年8月31日のステージを最後にバンドを脱退。後任には元キル・フォー・スリルズのギルビー・クラークが加入。12月にツアーを再開したバンドは、93年7月、2年以上に及ぶワールドツアーを完了させる。そしてパンク・カバー集『The Spaghetti Incident ?』を発売。

◆ Guns N' Roses (1994 - 2000)

Paul 'huge' Tobias
Paul "huge" Tobias
( rhythm guitar )
1994~1995年あたりにギルビー・クラークが解雇される(自然消滅…?)。時を同じくしてアクセルの旧友、ポール・トバイアス加入。そしてついに1996年、アクセルがマネージメントにもレコード会社にも無断でMTVに送りつけたファックスが元になり、スラッシュ脱退が伝えられる。

1997年、マット・ソーラムも解雇(脱退?)。アクセルが「GUNS N' ROSES」という名前の所有権を法的に獲得。
1997年中頃、NINE INCH NAILS のロビン・フィンクと合流。そして1997~1998年頃、この状況にうんざりきていたダフ・マッケイガンが脱退してしまう。これでオリジナル・メンバーはアクセルただ一人に。
1998年頃、ダフの後任としてトミー・スティンソン(元THE REPLACEMENTS)が加入。ドラム担当として元VANDALS ジョシュ・フリーズが加入してレコーディング中とのニュース。

1999年8月、ロビン・フィンクがNINE INCH NAILS に復帰することになり、GN'Rを離脱。1999年11月、GN'Rとして約8年ぶりの新曲「Oh My God」が収録されている映画「エンド・オブ・デイズ」のサントラがリリースされる。アクセル曰くこの曲には「ロビン・フィンク、ポール・ヒュージ、ゲイリー・サンシャイン、デイヴ・ナヴァロが参加している」とのこと。この他にもセッション等に参加した人としてザック・ワイルド、デイヴ・アブラジーズ、クリス・ヴレナ、などの名前があがっている。
2000年3月、ジョシュ・フリーズが A Perfect Circle のツアーのために離脱。同時期、ロビン・フィンクの後任としてバケットヘッド加入がウワサされる。そして2000年半ば、ロビン・フィンクが復帰。翌年元日のライヴでプレイしていることから、ドラムのブライアン”ブレイン”マンティア、セカンド・キーボードのクリス・ピットマンも2000年頃にメンバー入りしたと思われる。

◆ Guns N' Roses (2001 - Now)

Robin Finck
Robin Finck
( guitar )
Buckethead
Buckethead
( guitar )

2001年、元日に行われたコンサートでは、アクセルとディジーに加え、ロビン・フィンク、トミー・スティンソン、バケットヘッド、ブライアン”ブレイン”マンティア、 ポール・トバイアス、さらにサポート・キーボーディストとしてクリス・ピットマンも加えた8人編成で演奏。さらに続くロックインリオIII にもこのメンバーで出演。
Chris Pitman
Chris Pitman
( keyboards )
Richard Fortus
Richard Fortus
( guitar )

2002年、ツアーを行うにあたり、ポール・トバイアスの代りにギターを担当するリチャード・フォータスが加入。以下のメンバーによるツアーが行われる。

W. Axl Rose (vocals)
Robin Finck (guitar) - ex Nine Inch Nails
Richard Fortus (guitar) - Enrique Iglesias
Buckethead (guitar)
Tommy Stinson (bass) - ex The Replacements
Bryan "Brain" Mantia (drums) - ex Primus
Dizzy Reed (keyboards)
Chris Pitman (keyboards)
2004年3月 バケットヘッドの脱退が伝えられる。

2006年5月 Bumblefoot - Ron Thal (guitar) がツアーに参加。

W. Axl Rose (vocals)
Robin Finck (guitar)
Richard Fortus (guitar)
Ron Thal (guitar) - a.k.a. Bumblefoot
Tommy Stinson (bass)
Bryan "Brain" Mantia (drums)
Dizzy Reed (keyboards)
Chris Pitman (keyboards)

Bryan "Brain" Mantia の代役として Frank Ferrer (drums)が参加(2006. 6月24日初プレイ)。
Dj Ashba
Dj Ashba (guitar)
2009年3月、ロビン・フィンクの後任として、DJアシュバの加入が発表される。

W. Axl Rose (vocals)
Dj Ashba (guitar)
Richard Fortus (guitar)
Ron Thal (guitar) - a.k.a. Bumblefoot
Tommy Stinson (bass)
Frank Ferrer (drums)
Dizzy Reed (keyboards)
Chris Pitman (keyboards)
2015年7月、DJアシュバがガンズ・アンド・ローゼズを脱退したことを発表。
同時期、ロン・”バンブルフット”・サールも2014年のベガス公演を最後にバンドを離れていたことが報じられる。
Melissa Reese
Melissa Reese (keyboards)
2016年1月、ガンズ・アンド・ローゼズの公式発表により、スラッシュとダフ・マッケイガンのGN'R復帰が発表される。
2016年4月1日に行われたサプライズギグに Chris Pitman の姿はなかった。初の女性メンバーとなる Melissa Reese が参加。

W. Axl Rose (vocals)
Slash (guitar)
Richard Fortus (guitar)
Duff McKagan (bass)
Frank Ferrer (drums)
Dizzy Reed (keyboards)
Melissa Reese (keyboards, synthesizers)