Melissa Reeseメリッサ・リース

Melissa Reese
名前: Melissa Reese (メリッサ・リース)
本名: -
誕生日: -
出身: ワシントン州、シアトル
身長: -
担当: Keyboards, Synthesizers, Programming

公式サイト: melissareesemusic
Facebook: themelissareese
Twitter: TheMelissaReese

Info

公式サイトによるとワシントン州シアトルで、中国、イギリス、スペイン、日本、フィリピン、アイルランド、スコットランド、デンマークと、様々なルーツを持つ家庭に生まれる。3人姉妹の末っ子。4歳で歌とクラシックピアノを始め、14歳で自分の歌を書く。17歳でプロツール、作曲、アレンジ、プロデュース、演奏、エンジニア、ミックス等を自身のレコーディングで独学。

2007年に最初のEP "LISSA" をリリース。このEPで一部 Buckethead がギターで参加、Bryan "Brain" Mantia, Pete Scaturro とコラボしている(Pete Scaturro は Chinese Democracy のクレジットに名前が確認できる)。EPに収録された "Ooh La La","Pretty Please","Old Skool" は、様々なTVショウ、アメリカの番組「ゴシップガール」や「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」等でフィーチャーされた。
Bootsy Collins, Chuck D, Vanessa Carlton, Goapele, Taylor Swift, Allan Kuo らの仕事に関係し、Drumma Boy 等のプロデュースも行っている。

Bryan "Brain" Mantia との "Brain and Melissa" としても活動。世に出ていないがリリースの予定があったGN'Rのアルバム "Chinese Democracy" のリミックス作品に係わっていた模様。2010年には Buckethead と共に "Kind Regards" と "Best Regards" をリリース。ゲーム "Infamous 2" のサウンドトラックの一部、他にもビデオゲーム関係では Playstation Home, Modnation Racers, Twisted Metal 等の楽曲を制作。

2016年、GN'Rの "Not in This Lifetime Tour" にクリス・ピットマンと交代する形で参加、GN'R初の女性メンバーとなる(90年代、GN'Rのツアーに参加していたホーン、バックボーカルを務めた女性メンバーを除く)。


● GN'Rでの初ステージは、2016.04.01 Troubadour, West Hollywood, CA


参加している Guns N' Roses Albums
  • -

参加 GN'R Official Videos
  • -

Related Bands, Projects

Discography
▼ Melissa Reese ▼ Buckethead, Brain & Melissa Reese
Other Works
  • -