Appetite For Destruction Remasterアペタイト・フォー・ディストラクション・リマスター

Appetite For Destruction - Locked N' Loaded Edition

Appetite For Destruction - Locked N' Loaded Edition
「ロックト・アンド・ローデッド・エディション」

Appetite For Destruction - Super Deluxe Edition

Appetite For Destruction - Super Deluxe Edition
「スーパー・デラックス・エディション」


Appetite For Destruction - 2LP 180-Gram Audiophile Vinyl Edition

Appetite For Destruction - 2LP 180-Gram Audiophile Vinyl Edition
「2LP・ヴァイナル・エディション」

Appetite For Destruction - Deluxe Edition

Appetite For Destruction - 2CD Deluxe Edition
「デラックス・エディション」


Appetite For Destruction - 1CD Remaster

Appetite For Destruction - 1CD Remaster
「通常盤」


● 発売日: 2018年06月29日
● レーベル: Universal Music
● 発売元: ユニバーサル ミュージック合同会社


[from universal-music.co.jp Info]

2018年5月4日 ― ロサンゼルス発 。
6月29日、Geffen / UMeは、ロックにおける最も重要なバンドの一つ、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)の『アペタイト・フォー・ディストラクション: ロックト・アンド・ローデッド・エディション』(Appetite For Destruction:Locked N’ Loaded Edition)ボックス・セットを発売する。バンドにとって最高傑作でもあったデビュー・アルバム、『アペタイト・フォー・ディストラクション』を記念したこの豪華なボックス・セットは、ガンズ・アンド・ローゼズ・ファンにとっての究極の夢の実現となるだろう。

『アペタイト・フォー・ディストラクション』はまた、様々な形態で同時発売される。『アペタイト・フォー・ディストラクション』は、アクセル・ローズの個人所蔵の未発表の写真入り96ページのブックレットが同梱された4CD / 1ブルーレイ・オーディオ・スーパー・デラックス版、2CDデラックス版、180グラムの重厚なヴァイナルが2枚の2LP版、1CDリマスター版、そしてデジタルダウンロード/ストリーミングで提供される。

1985年の結成以来、ガンズ・アンド・ローゼズは、当時バンドがひしめき合っていたL.A.のロック・シーンに無制御の衝動を注入した。1987年7月21日にリリースされた『アペタイト・フォー・ディストラクション』はいまだに全世界を魅了し続けており、「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」、「ナイトレイン」、「パラダイス・シティ」など、不朽の楽曲が含まれている。

正面に、手作業による彫刻、塗装された3Dクロスが施され、エンボス加工された人工皮革に包まれた12x12x12インチのしっかりした木製ボックスに収められた『アペタイト・フォー・ディストラクション: ロックト・アンド・ローデッド・エディション』は、明らかにガンズ・アンド・ローゼズ・ファンにとっての真の聖杯だ。このボックスには、既にファンに提供されていた全てのコンテンツだけでなく、スーパー・デラックス版をはじめ、初めて、新たにオリジナルのステレオ・アナログ・テープからリマスタリングされたアルバム、当時のEPやB面からリマスターされた12のトラックのコンピレーション、1986年のサウンド・シティでのレコーディング・セッションからの未発表デモ25曲などがふんだんに収められている。さらに『アペタイト・フォー・ディストラクション』のプロデューサー、マイク・クリンクによる未発表のトラック2曲:1986年12月、アルバム・セッションの1ヵ月前にクリンクシャドウがプロデューサーに選ばれる契機となったセッションで録音された「シャドウ・オブ・ユア・ラヴ」と、『GN’Rライズ』セッション中に録音された 「ムーヴ・トゥ・ザ・シティ(1988アコースティック・ヴァージョン)」が収録されている。

注目すべき他の未発表の楽曲には、当初『アペタイト・フォー・ディストラクション』用にバラードとして執筆された1991年の壮大な傑作「ノーヴェンバー・レイン」の初期進行中のデモ2作、エルヴィス・プレスリーの「ハートブレイク・ホテル」、エアロスミスの「ママ・キン」、 ザ・ローリング・ストーンズの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」(エレクトリック1曲、アコースティック1曲)、そして2曲の未完成のトラック/ジャム「ザ・プレイグ」と「ニュー・ワーク・チューン」などがある。

ヴァイナル版では、オリジナルの『アペタイト・フォー・ディストラクション』のアルバムが初めて2枚組に拡張され、ゲートフォールド・ジャケットによるアートワークと、限定版のホイル・プリントつきプラスティック・スリップケース入りとなる。音楽そのものは、最大限の音質保持のために3面にのみ収録され、4面にはバンドのアイコン的ロゴがホログルーヴ・ホログラムでヴァイナル面にプリントされている。7枚の7インチ・シングルには、アルバムからの5曲のシングルと「ペイシェンス」、そして新曲の「シャドウ・オブ・ユア・ラヴ」がフィーチャーされる。12インチ・ヴァイナルのボーナス・トラックは全て、バンドの1枚目のEP「Live?!★@ Like A Suicide!」のリイシューを含め、『ロックト・アンド・ローデッド』ボックスにのみ収録される。

ブルーレイ・オーディオ・ディスクには、伝説のプロデューサーであるエリオット・シャイナー(スティーリー・ダン、イーグルス)による壮大な96kHz 24ビット5.1サラウンド・サウンドのオリジナル・マルチトラックと、シャイナーとフランク・フィリペッティ(ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン)による5.1サラウンドでミックスされた5つのボーナス・トラックが含まれる。さらに、ブルーレイには、リマスタリングされたステレオ・オーディオと新たに5.1サラウンド・サウンドでミックスされた4本のガンズ・アンド・ローゼズを代表するミュージック・ビデオと、さらには1989年に撮影されながら、完成を見なかった「イッツ・ソー・イージー」の新しいビデオがオリジナルの16ミリ・フィルムから4K-HDに生まれ変わったものも含まれている。

ボックス内の独占的なグッズには、『アペタイト・フォー・ディストラクション』のそれぞれの曲を視覚的に表現した12枚の描きおろし12×12インチのリトグラフ、様々なデザインのバンド・ロゴのボタン5個、手彫りによるメタル・キャスト製のバンド・メンバーのスカル・フェイス・リングとラペル・ピンがそれぞれ5個、85年~86年当時の初期のバンドのレプリカ・ステージ・バナー、バンダナ、両面に独特な刻印のされた2インチ大のコレクター・コイン、24×36インチのポスター2枚、12×24インチのロバート・ウィリアムズ作のリトグラフ、バンドの未発表リトグラフ5枚、ライヴのチラシのレプリカ6枚、当時風のチケットの半券のレプリカ3枚、メンバーの実物大タトゥを模したタトゥ・シール2枚、刺繍ワッペン6枚、バンドのスカル・フェイスの刻印と裏面にサインが刻まれたギター・ピック5枚、ターンテーブル用マット、マイクロファイバー製ヴァイナル・クリーニング・クロス、7インチのラージ・ホール用カスタム・アダプタ、そして最後に4枚のCDに収録された全ての楽曲の無圧縮オーディオ・ファイルが入った、32GBメタル・キャストのUSBスティック。